安全対策

ドライバーが常に安心して走行できるよう様々な対策を行うとともに、事故ゼロにむけて法令を遵守した安全走行を徹底しています。

【点呼】

乗車前と乗車後のアルコールチェック、走行前の安全確認等を徹底して行っています。

【安全設備機器の設置】

万が一のトラブルへの対策として、全車両にドライブレコーダーを設置。
また、走行車両の速度データはリアルタイムで管理・チェックし、運行管理スタッフが速度超過などへの注意を行います。

【安全講習、コンテスト参加】

各事業所で随時KY講習や安全講習を行うとともに、全社での安全大会を定期的に開催しています。
また、協会主催のドライバーコンテストへの参加など、安全意識を高める取り組みを進めています。