PROFILE:まつばら・なおき 香川県高松市出身。中途採用で2014年入社。
大型免許、牽引免許、フォークリフト免許取得。趣味は仲間とのバーベキュー。

採用情報はどこで知りましたか

高松市の栗林にあるハローワークの求人を見て知りました。

志望動機を教えてください

父が物流の仕事をしていたので、昔は家族みんなで物流の仕事ができたらいいなと話していたことが多少影響しているのかなと思います。父も今は引退し、兄と姉も違う仕事をしているので、特に希望されていたわけではないのですが、自分の中に残っていたんでしょうね。
あとは、面接の時の面接官が偶然父の知り合いの方だったので、何となく縁のようなものを感じました。

どんな業務をされていますか

長距離の大型トラックを運行しています。
勤務はシフト制ですが、勤務の流れとしては、朝に出社して荷積み場に移動、荷積みを行い出発、4時間毎に30分の休憩を取りながら目的地へ運送し、到着後は待機場で休憩、荷下ろし先が開いたら荷物を下ろすという一連の流れで仕事をしています。
運び先は、関東が中心ですが、東北や九州方面へ行くこともあります。

職場の雰囲気はどうですか

社長をはじめ、みんなが優しくて何かあったときには助けてくれる、そんなあったかい会社です。
体調不良など急なトラブルがあったときでも、他の会社では自分でなんとかするよう言われることもあるのですが、無理な運行をさせずにすぐに代わりを手配してくれます。現地に直接サポートにきてくれたり、すごく親身になってもらえるところには、本当に安心感を感じています。

前職と比べて違ったところ、良かった点

まずは、年収がよいという点です。
年末年始に現金の支給があったり、ボーナスも年2回、決算賞与もあったりするので、年収のトータルで考えると、他社より高収入です。5月から、長距離では一運行につき手当てが出ているのですが、それも大きいです。

仕事の面白さややりがい、大変さはどこですか

いろいろな種類の食品を運びますが、段ボールで梱包されている荷物の中には壊れたり破けたりしやすい商品が多いのですが、積みかたや急ブレーキ、急加速などで負荷がかからないように注意をして、破損などがなく荷物をきれいに運べたときには達成感があります。
よく、眠気が襲ったらどうするか聞かれるのですが、その場合はすぐに休憩を取るようにしているので、つらいことはないですね。
大変なのは、自然災害の時。会社からはドライバー自身の安全を第一にするよう指示を受けるのですが、荷物を積んだ以上はお客様の要望の時間に届けたいという思いが強いので、道路封鎖で止まってしまったときは、お客様に迷惑がかることが申し訳なくすごく心苦しいです。

今後の目標は何ですか

車の台数が増え売り上げが伸び、会社全体が大きくなていけるよう、自分でできることをやっていきたいと思います。
まずは、日頃の運行で荷物を丁寧にきれいに、きちんと運ぶこと。荷主さんからこの会社に任せてよかったと思っていただける仕事を積み重ねていくことだと思っています。

上司や同僚との交流はありますか

基本的に個人単位での仕事ですが、時には納品先が一緒になることもあって、自分が初めての場所だと先輩が丁寧に行き方や目印のところなどを丁寧に教えてもらっています。
ドライバーの先輩方は、たとえば土地勘がすごくあるとか、細かい抜け道まですべて把握しているとか、それぞれが強みを持っていて、それもずば抜けた能力の方が多いので、いつも助けていただいています。
同僚とは、趣味のバーベキューを一緒に楽しむこともあります。普段から携帯で連絡をとりあったり、会話したりしてコミュニケーションをとっています。

志望者へのメッセージをお願いします

自分もはじめは何もできないところからスタートしましたが、入社していろいろなことを経験させてもらい、成長することができています。
たとえば、ちょっとわがままだったり、経験がなかったとしても、自分自身が成長したいという気持ちがあれば、どんどんチャレンジできる会社です。
自分もそうだったのですが、最初は地場の配送から、中距離、長距離へと、経験を積んで出来ることを広げていけるし、希望すれば必要に応じて資格取得のチャンレンジへの補助もしてもらえます。
ドライバーだけでなく、内勤の仕事も含めてチャレンジさせてもらえる環境があるので、ぜひ一緒に仕事をしていきましょう!